ダイエットがうまく行かない人の特徴

今日から八月です。
遅れていた梅雨明けも終わり、本格的な夏になりました。

夏は薄着になる季節なので、何とかこの時期までには痩せたいと思う方も多いと思います。
しかし、今年もダメだったなあ、憂うつな気分になっている方もいるかもしれません。

しかし、ここで気が緩んでしまうと、来るべき「食欲の秋」に大変なことになってしまいます。

秋は、「天高く、馬肥ゆる秋」と称される季節。
食べ物がおいしい季節なので、知らず知らずのうちに太ってしまう恐ろしい季節です。

夏の間に、たっぷりとエネルギーをため込んだ地球上の生物たち。
来るべき冬を乗り越えるべく、さまざまな戦略をとります。

冬は、どんな動植物にとってもエネルギーを確保するのが難しい季節です。
したがって、夏のうちにエネルギーをため込んでおくのです。

これは、人間も例外ではありません。
秋に太りやすいのは、食料が不足する冬を乗り越えるためなのです。

ところが、文明が発達した現代では、冬になっても食料が不足することがなくなりました。
それどころか、越冬のためにエネルギーをため込んだカロリーの高い食べ物を、いくらでも調達できるのです。

しかも、年末から年始にかけて、忘年会、クリスマス、お正月、新年会と、太るイベントが目白押しです。
このような危険な季節を迎える前に、「ああ、今年の夏もダメだったなあ」という気分でいると、「もうどうでもいいや」となってしまい、秋を際限なく満喫することになりかねません。

そんな季節を迎える前に、ダイエットについてしっかりとした知識を持ってほしいと思います。

このブログにダイエットの話をたくさん書いているので、最近では人に会うとダイエットの相談を受けることが多くなりました。
お話を伺っていると、皆さんダイエットの断片的な知識はたくさん持っています。
しかし、残念ながら、ダイエットの全体像をしっかりと把握している方は、あまりいらっしゃらない。
やはり、情報が多すぎて、その情報に翻弄されていると感じます。

一番の問題は、そのダイエットに関する知識が、どれくらいの効果があるのかという、量的な考察が出来ていないのです。

例えば、お金の節約を考えた場合、10円を節約する方法と、10000円を節約する方法を同列に扱っているようなものです。
10円を節約する方法をいくら集めてきても、大した節約にはなりません。
それよりも、10000円節約する方法を一つ実践する方が効果があります。

ダイエット情報には、その効果の大きさが不明なものが沢山あります。
そういう情報はすべて無視して、確実に大きな効果が出る方法に集中したほうが良いのです。

その方法とは、ズバリ、摂取カロリーを制限することです。
しかも、摂取カロリーが少なすぎると、身体は健康ではいられなくなります。
少なければ少ないほどいいという問題ではなく、ちょうど良い所というのがあります。
健康的に痩せるには、そのちょうど良い所を目指す必要があるのです。

ダイエットがうまく行かない人は、摂取カロリーを制限することを避けて、そのほかの方法で何とかしようとしています。
これは、10000円を節約する方法を避けて、10円を節約する方法をたくさん集めてきているようなものです。
それでは、結果が出なくて当たり前だと思いませんか?

6a3f0586976372ee0ac3e1dc3b74b28c_s

私は、毎月ダイエットセミナーを開催しています。
天高く馬肥ゆる秋、になる前に、このセミナーを受講することをお勧めします。

秋の味覚を楽しみながら、体重を管理する方法をお話させていただきます。

■日時   8月24日(水) 18時30分~20時00分
■場所   あおぞら整体院
■アクセス 西武拝島線 東大和市駅下車 徒歩5分
■参加費  3000円
■持ち物  筆記用具
■定員   10名
■申し込み このブログのお問い合わせフォームからお申し込みください

沢山の方の参加をお待ちしております!