美しく歳を重ねるために夢を持とう

これから確実に来るであろう超高齢化社会を、まさに高齢者の一人として生きて行かなければいけない者として、いったい何ができるのか。
まさに当事者の私自身が考えるのは、出来るだけ長く、イキイキと暮らしていくことが大切ではないかと思っています。

ただ、「病気にならない」、「若い人に迷惑を掛けない」だけでは、人生が楽しくなくなってしまいます。
もっと前向きに、「こんな歳のとり方をしたいなあ」という、理想を持つことが大切だと思います。

別の言い方をすれば、「夢を持つこと」だと思うのです。
そして、その夢を実現しようと、実際に行動することが大切です。

夢を持ち、それに向かって行動をしている人って、いくつになっても輝いて見えると思いませんか。
それが前向きに美しく生きていくことの原動力になるのです。

以前、私がお世話になっている徳本昌大氏から、夢を100個リストアップしてみるとよいと言われて、実際に100個書き出したことがあります。
徳本昌大氏のブログはこちら

最初の十個くらいは簡単に見つかるのですが、そこから先は、本当に絞り出す感じでした。
何日もかけて、思い付いたものを書き留めていきました。

これを始めた時は、「100個も見つけるのは大変だ」と思ったのですが、やっていくうちにこの作業が楽しくなっていきました。

こんなこと、あんなことやってみたい。
そう言えば、以前こんなこともやってみたいと思っていたなあ。と思い出したり。
ワクワクと楽しい日々を過ごしました。
ただリストアップしただけなのに、なんだか自分の将来は楽しいことで溢れているように思えてくるです。
これは一度やってみることをお勧めします。

そうして、このリストに書いた夢を、今後の人生において一つ一つ実現していくのです。

もちろん、このリストはいつ作り直してもいいのです。
時が経てば、新たな夢を思い付くかもしれません。
実現した夢は、新たな夢に入れ替えても良いし、120個に増やしても良いと思います。

大切なのは、やりたいこと、やってみたいことを明確にしておくことです。
ただ漠然と思っているだけでは、すぐに忘れてしまいます。
忘れないようにリストアップして、たまに、できれば毎日、眺めてみるといいかもしれません。それだけで、なんだか前向きに生きていけるような気がしてきます。

0e5e81108ec7006145810f32f4426e4a_s

ただ漫然と日々を過ごしていると、あっという間に歳をってしまいそうです。
そうならないように、やりたいことで日々を満たすことが大切だと思うのです。
前向きに美しく歳を重ねるというのは、夢をもってワクワクと生きていくことだと実感できます。

夢を100個書き出せ、と言われると、「そんなにたくさん思いつかないよ~」「めんどくさそうだ」と思うかもしれません。
しかし、100個くらいになると、絞り出さないと思いつきませんが、この「絞り出す」感じがとても良いのです。

一度、絞り出してみませんか?
自分としっかりと対峙する、素晴らしい時間を持てると思います。