現代人の健康不安の原因はこれだ!

整体の道に入って16年。
これまでたくさんの方の身体の不調について相談を受けてきました。

統計的なデータを取っているわけではないのですが、現場の肌感覚として、整体院の来られるお客様が抱える問題の原因は、そのほとんどが【運動不足】です。

運動不足によって血行が悪くなりひどい肩こりに悩まされる。
筋力低下により関節が痛くなる。
ストレス発散が出来ずに精神的につらくなる。

「運動していた時は調子が良かったのですが、最近運動する機会が減ったらあちこち痛くなって来た。」
という方も多いですね。

なぜ、運動不足になると体調が悪くなるのか?
それは、人間の身体が動くことが前提のつくりになっているからです。

人間の歴史は、今のところ600万年ともいわれています。
農耕が始まったのは、地域によっても違いますが、約1万年前とすると、599万年は狩猟採集をして生きてきたわけです。
もちろん農耕だって肉体労働です。
現代のようにデスクワークが主流になってきたのは、高度経済成長期以降ここ30年ぐらいの事ではないでしょうか?

600万年という長い年月を、肉体労働をしてきた我々の祖先は、当然それに適した体を作り上げてきたわけです。
そういう身体を持っているにもかかわらず、これまでとは全く違う生活をしている現代人の身体は適応できていないのです。

もちろん、身体を酷使しすぎても壊してしまいます。
しかし、現代人はもっと体を使うことを考えたほうが良いでしょう。

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s