なんのためにダイエットをするのかを考える

ダイエットに関心を持つ人は沢山います。
関心はあるけれど、なかなかうまく行かないという人も沢山います。

今年こそ痩せよう、と何度思い立っても行動に移せない人。
過去に何度もチャレンジしたけれど、その都度挫折してしまう人。
一度は成功するものの、結局はリバウンドしてしまう人。
無理なダイエットをして健康を損なってしまう人。

どうしてこういう事になってしまうのでしょうか?
もちろん、本人の意志力の問題もあるかとは思いますが、ダイエットに関する基本的な知識が不足している、あるいは間違えていることが大きな原因だともいます。

私は子供のころから太りやすい体質だったので、ダイエットについては、若いころから関心がありました。
整体師として、人々の健康に資する仕事をするようになり、本格的に身体について勉強し考察するようになって、多くのダイエット情報が間違えていることに気が付きました。

しかし、厄介なことに、これらの間違えたダイエット情報には、すでに常識となってしまたもの少なくありません。
人は、一度「常識」だと認識すると、そこで思考が止まってしまいます。
「常識」は常に疑うことが大切なのです。

ダイエットについて、まず考え直していただきたいことは、「ダイエットは短期間で決着をつける短期決戦ではない」ということです。

多くのダイエット関連商品やダイエットサービスの広告には、「2か月で-○○kg!」と短期間で結果が出ることをアピールしています。
多くの消費者が、短期間で結果が出るものを求めていて、そういううたい文句のほうが注目を集めやすいからにほかなりません。
消費者側が、「ダイエットは短期間で結果を出せるものほど良い。」あるいは、「ダイエットは短期間でするものだ。」というイメージを持っているからだと思います。

ほとんどのダイエットに関する知識は、「ダイエットは短期決戦である」という前提のものになっています。

これはダイエットをする目的によっては正しいかもしれません。

ボクサーが試合のために減量する。
ボディービルダーがコンテストに参加するために減量する。
花嫁が結婚式のためにダイエットをする。
夏に向けて、水着を着るためにダイエットをする。
俳優が役作りのためにダイエットをする。

といった、期間限定のスリムなボディーを手に入れるためのダイエットならそれも良いでしょう。
しかし、多くの人はそういう期間限定のスリムボディーのためにダイエット考えるわけではないと思うのです。

スリムな身体を手にれて、10年後、20年後もずっと健康でいたい。
生活習慣病予防のために体重を落とさなければいけない。
腰痛やひざ痛予防のために体重を落としたい。

そういう目的をもって、ダイエットを考えているのだと思います。
だとするならば、ダイエットは長期的な視野に立って考えなければいけません。

短期間で決めるダイエット方法では、「その期間が終わった後、どうやってキープすればいいのか?」という問題が常につきまといます。
その問題をクリアすることなくダイエットをしても、必ずリバウンドをしてしまうでしょう。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

いったい自分は、何のためにダイエットをするのか?
ダイエットを考えるときに、この問いかけは絶対にしなければいけないのです。

もし、「10年後もスリムでいるため」であれば、短期決戦のダイエットをしてはいけません。
10年後も続けていられる方法でなければいけないからです。

多くの人はここを間違えています。

皆さんは何のためにダイエットをするのですか?

この問いに答えてみてくださいね。

【ダイエットセミナー情報】
大好評のダイエットセミナーを行います。
■8月24日(水)18:30~20:00
■参加費 3000円
■定員 10名
■場所 東京都東大和市 あおぞら整体院http://aozr.info/
お申し込みは、このブログの問い合わせフォームをご利用ください!