願望を実現する方法

今更ながら、名著「思考は現実化する」を読んでいます。

この本は、アメリカの鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーが、若く無名だったナポレオン・ヒルに対して、
「今、必要とされているのは、万人が巨富を築く哲学だ。私のような人間が人生を通して学び、そして編み出した成功のノウハウを誰でも活かすことができるはずだ」
と語り、その新しい哲学を体系化してほしいと依頼し、その後20年かけて、ナポレオン・ヒルが体系化した成功哲学を本にまとめて紹介したものです。

この中に、「願望現実のための6カ条」というのが載っています。

願望実現のための6カ条

1、あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。
単にお金がたくさんほしいなどというような願望設定は、全く無意味なことである。

2、実現したいと望むものを得るために、あなたはその代りに何を”差し出す”かを決めること。
この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。

3、あなたが実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決めること。

4、願望実現のために詳細な計画を立てること。そして、まだその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。

5、実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上4点を紙に詳しく書くこと。

6、紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

この6カ条をきちんと守れば、願望が実現する可能性は極めて高いだろうということは、想像ができます。

私は、ここまではっきりと自分の願望を実現しようと意識してきたわけではありませんが、振り返ってみれば、自分の思った通りの人生を歩いてきています。
自分で九州の大学に行こうと決めたわけだし、自分で東京の会社に就職してサラリーマンになろうと決めたし、自分で会社を辞めて暇な整体院のおやじになろう(苦笑)と思ってその通りになったし、スタッフと2,3人で出来るようになったらいいなあと思ったらそのようになりました。

そうやって振り返ってみると、自分の考えたとおりの人生を歩いているのです。

しかし、今現在の自分に満足しているかと言えば、そんなことはありません。
今はまた別の願望が芽生えてきています。
しかし、ここの所、その願望がいったいどんなものなのか、はっきりと具体化できずにいました。

自分が本当に望んでいるものは何か、をじっくりと吟味しなければダメなんだと、この6カ条を読んで改めてそう思いました。
この6カ条の中で一番大切なのは、言うまでもなく第1条、【実現したい願望を「はっきりと」させる。】という部分だと思います。

あなたが実現させようとしていることは、本当にあなた自身の願望なのだろうか。
本当は、もっと違うことがやりたいと思っているのに、最初からあきらめていたりしていないだろうか。
そもそも、自分では気が付いていない、あるいはモヤモヤとはっきりしていない願望がないだろうか。

いったい自分は何をやりたいのだろうか。

この問いに対する答えは、すぐには見つからないかもしれません。
そのためには、自分との対話が必要になってきます。

12a00659f1ea27dc890a66c3bb258bd9_s

しかし、それだけでは気が付かないこともあります。
そういう時には、何事にも興味をもって、いろいろなことを体験してみる。
いろいろな人に会って、話をしてみる。
カウンセリングやコーチングと言った、対話のプロと話をしてみるのも良いでしょう。

そうやって、自分が本当にやりたいことをみつけることが大切なのです。

本当の願望を「はっきり」具体的に意識することが出来れば、あとは6カ条を忠実に守ることで、その願望が実現することはほぼ間違いないでしょう。

私もこの6カ条をしっかり守って、自分の願望を実現したいと思います!