世界最高齢スーパーモデルの生き方

昨日のこと、ネットを見ていると「88歳、世界最高齢スーパーモデル ダフネ・セルフさんが現在来日している」という記事を見つけました。
この方のことは知らなかったので、ちょっとグーグル先生に聞いてみました。

FjN0RmU
Photo by instagram @daphneselfe

この方、1928年ロンドン生まれの88歳。
最高齢モデルとしてギネス認定されているとこと。
若い頃にモデルをしていたが、結婚と同時に一時引退し、70歳で再デビュー。
整形などは一切せず、歳を重ねることを正面から受け止め、その美しさを追求しているとのこと。
ますます興味をそそられます。

そうして、以下のような記事をみつけました。
世界最高齢スーパーモデルの「美しく生きるための10か条」

その内容は以下の通り。

1、姿勢をよくすること
ちょっと姿勢を正せば、少しだけ背が高くなる。素晴らしい姿勢なら、どんな服も堂々と着こなして出て行ける。

2、真の似合う服を見つける
様々なスタイルを体験して、流行にとらわれずに自分の体に似合う服を身につけること。自分のいいところを見せつけ、欠点を目立たせないように着飾って。

3、鮮やかな色をまとう
くすんだ色ではなく、鮮やかな色をまとうこと。お気に入りの明るい色を見つけることで、自分だけでなく、周りの人まで気持ちが明るできるから。

4、後ろ姿を鏡に映す
鏡を見なさい。大切なのは、後ろ姿までチェックすること。もし、イマイチだと感じたら着替えること。

5、心地よさとときめきを重視
心地よく、ときめくものを着なさい。身にまとったときに、なんて素敵なんだろうと思えない服は、そう思えるものに替えて。

6、毎日適度にメイクする
メイクは、毎日ほどよく。マスカラを少し、チーク、口紅。それだけでだいぶ変わるもの。

7、ベーシックなスキンケアを大切に
毎日朝晩の洗顔・(化粧水による)収れん・保湿は、清潔感のある輝く素肌を保ってくれるもの。アーモンドオイルやローズウォーターなどの手頃な自然派化粧品は、必要な全てを担ってくれる。

8、運動して新鮮な空気を吸う
毎日軽い運動をして新鮮な空気を吸うことで、ヘルシーさを保とう。

9、自炊してたくさんの水を飲む
健康的でダイエットによい料理を手作りし、水をたくさん飲むこと。炭酸飲料やケーキ、でき合いのものを食べ過ぎてはだめ!

10、最も大事なのは笑顔!
とにかく笑うこと。笑顔はフェイスリフト手術よりずっといいもの。

整体師の私としては、普段から大切だと思ていることが並んでいて、「やっぱりね!」という感じで、とてもうれしかった。
私は男性なので、メイクの部分はよくわかりませんが、そのほかの所は、本当にその通りだと思います。

私が特に強調したいのは、姿勢と笑顔が最初と最後に挙げられているところです。
姿勢と笑顔は、肉体的にも精神的にもとても良い効果をもたらします。
これは、肉体と精神が非常に強く結びついているところなのです。

気分が落ち込むと、姿勢が悪くなり笑顔が消えます。
いい気分の時は、姿勢が良くなり、背筋が伸び、笑顔が出ます。
逆に無理やりでもいいので、背筋を伸ばし笑顔を作ると、気分が前向きになってきます。

前向きに生きるとは、精神的な事だけではなく、実際に顔を上げて前を向くことです。

このダフネさんのように、歳を重ねることを否定せず、きっちりと受け止めて、そのうえで前向きに生きていく。
そういう生き方は、とても素敵だとなあと思うのです。

まさに、私がイメージする「スタイリッシュ・エイジング」を体現していると思いました。

a7ef11aa526b1df5e7622e1ce14a67c4_s

人間が歳を重ねることは自然の摂理です。
その事実に、不自然な方法で対抗するのは、スタイリッシュではないと思います。

また、年齢を理由にやりたいことを我慢してしまうのも、スタイリッシュではないと思います。

年齢は受け入れていく、そのうえでやりたいことをやる、そのための努力は怠らない。
そういう人を増やしていくことが、私の夢であり、これからの目標なんだなあ、と改めて思いました。
そうして、こういう人たちのコミュニティを作り、交流をしていくのです。

皆さんも、私と一緒に素敵な歳を取り方を考えてみませんか?