今の自分を受け入れる

人は年齢を重ねるとあちこちが衰えてきます。
それは自然の摂理だし、それに抗(あらが)っても仕方がないと思います。

一方で、年齢を重ねることで醸成される深みがあります。
それは、若さにはない、ある種の美しさがあります。

現状を受け入れることができないことで、苦しむ人はたくさんいます。
年齢を重ねるということは、すべての人が避けることのできない宿命です。
それを受け入れることが出来なければ、歳を重ねていくことが苦しいことになってしまいます。

それでは人生がつまらない。
未来がしぼんでいくようなイメージの人生は送りたくありません。

先日、ラジオを聴いていたら、高齢者の美容整形トラブルが増えている、という話題をやっていました。
高齢者がシワ取りのために、ボトックス注射やヒアルロン酸注射を受ける人が増えて、そのためにトラブルも増えているというのです。

年齢を重ねてシワが増えるのは当たり前のことなのに、それをなんとかしたいと考える人が多いということです。
そもそも、自分が年齢を重ねてくことが受け入れられないところが、トラブルの根本原因になっていると思います。

歳を取ればシワも増える。
それは当たり前のこと。

こう考えることが出来れば、もっとしなやかでいられるのに。
そんな風に思いました。

これはどんな問題も同じなのですが、まずは現状を受け入れることが大切なのです。
受け入れてから、「では、どうすればいいか。」と考える。

「自分は歳をとっていく、ではどうすればいいか。」

一時的に、表面的に若くなっても、歳をとっていくことを止めることはできません。
それならば、良い歳のとり方をしたい。
私ならそう考えたいですね。

人には、年齢相応の魅力があると思います。
若い人には若い人の魅力があり、年齢を重ねた人にはそれ相応の魅力がある。

年齢を重ねた人の魅力とは何か。
それを身に付けるにはどうすればよいのか。
自分はそういうものを手に入れることが出来ているだろうか。

そう考えていくことが大切なのではないでしょうか。

7b968e0f0fd7a207a9c17b96f875f195_s

規則正しい生活をして、食事や運動に気を使い、自分の状態を常に気にかけ、精神的にも安定し、気持ちよく毎日を過ごす。
そうやって、今の自分と向きあうことで、内側から醸し出される魅力を引き出すことが出来るのではないでしょうか。
それが、スタイリッシュエイジングだと思います。

スタイリッシュエイジングは、アンチエイジングとは違います。
アンチエイジングは、年齢を重ねることに抗(あらが)うことです。
スタイリッシュエイジングは、粋(いき)に歳を重ねることです。

私がスタイリッシュエイジングを提唱するのは、そちらの方が身体的にも精神的も安定するからです。

スタイリッシュでありたい。
そう思うだけで、歳を重ねることも悪くないと思えるようになるのです。