おすすめのエクササイズ5選

昨日のブログにも書きましたが、健康を守るためには運動が必要です。

「それは解っているのだけれど、いったいどんな運動がいいのだろう?」
そんな風に思っている方も多いかと思います。

そこで、整体師でトレーナーの私が独断と偏見で考える、身体によいお勧めのエクササイズを五つ紹介したいと思います。

1、ウォーキング

やっぱりウォーキングはとても良いエクササイズです。
なぜなら、人間の身体は、二足歩行用に進化した身体だからです。

いつでもどこでも一人でも、シューズさえあれば出来るという手軽さも魅力です。
運動強度も強くなく、しかも調節がしやすいのも嬉しいです。
また、気持ちの良い公園や景色の良い場所を歩くだけで、気分もリフレッシュできます。

体力がついて来れば、ランニングにも移行できます。
ランニングは、多くの大会が開催されていて、目標を持つことでエクササイズを持続できるのが特徴です。

ただし、一つだけ注意点があります。
それは、きちんとしたフォームを意識して歩くことです。

骨盤をしっかりと立てて背筋を伸ばし、内股やがに股にならないよう気を付けて、腕を振って大股で歩く。
どこの筋肉が使われているかを意識しながら歩くことが大切です。

バランスの取れたフォームを身に付けることが出来れば、体のバランスが整ってきます。
歩くというのは、人間の基本的な動作なので、きちんとしたフォームを身に付けたいですね。

2、水泳

水泳の良さは、水に浮くことで重力から解放されるということです。

人間の身体は、普段から重力と戦っています。
それが、慢性的な肩こり、腰痛の原因になったり、関節の痛みにつながるのです。
重力から解放されることで、これらの負担を減らした状態で運動が出来るというのは、水泳の特徴です。

また、上半身をよく使うのも特徴ですね。
地上での運動は、どうしても下半身に負担が集中します。
しかし、水泳は上半身を使って推進力を得るので、普段あまり使うことのない筋肉を刺激します。
これによって、全身の筋肉をしっかりと使うことが出来るのです。

また、水に入るだけでリラックスできて、精神的にもリフレッシュすることが出来ます。
水泳のリラックス効果は、他の運動では得られないものがあります。

難点は、泳げない人にとっては難しいというところです。
また、プールに行って水着に着替えなければいけないというのも、なかなか面倒だという声も聞きます。
「冷えること」も問題です。
上級者になると休みなく泳いでさっと上がって、サウナにでも入れば気にすることは無いのですが、初心者は休み休み泳ぐので、その結果、体が冷えてしまうこともあります。

3、ヨガ

ヨガは、初心者から上級者まで、難易度の幅が広いので比較的始めやすく、奥が深いエクササイズです。
ポーズによって、体の柔軟性を高めたり、心身ともにリラックスしたり、筋力を強化をしたり、身体のバランスを取ったり、瞑想したりと、いろいろな効果が期待できます。
また、一人でも、家の中でも出来るというのもうれしい特徴です。
家の中でも出来るので、お天気が悪い時とか、子育て中などで家から出られないとか、そういう時にもできるのが良いところです。

ただし、ポーズによっては危険なものもあります。
頑張り過ぎて逆に体を壊してしまった、というケースもあります。
無理をせずに、気長に続けることが大切です。

私が経営する、東大和市のあおぞら整体院でも、月に一回ヨガ教室を開催しています。
興味のある方は、ぜひお越しください。

4、ダンス

ダンスにもいろいろありますので、ひとくくりにするのは乱暴かもしれませんが、音楽に合わせた体を動かすのは、心身ともにリフレッシュになります。
ダンスの種類によっては、有酸素運動として強度の高いものや、筋力や柔軟性を要求されるものもあります。
また、身体の隅々まで神経を使いますので、脳が刺激され、脳を鍛える効果が高いと思います。

ただ、やはり、種類によっては激しいものありますので、身体を壊す恐れがあります。
エアロビクスのように集団で踊るものになると、自分に合った強度に調整すること難しく、つい無理をしてしまうこともあります。
また、身体には無理な動きを強要される場合もありますので、注意が必要です。

5、サイクリング

自転車に乗ることで、足腰の関節かかる負担を減らしながら、かつ、足腰を鍛えることが出来るのは、自転車の特徴です。
また、スピード感がありますので、爽快感をかんじることができ、リフレッシュ効果が期待できます。

難点は、自転車が高いのでお金がかかることと、事故の危険があるということです。

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s
以上が、私が独断と偏見でお勧めするエクササイズです。

ここには、球技が入っていませんね。
球技は、不意の動きが多いので、怪我をしやすく危険な場合があります。
また、左右の動きがアンバランスなものも多いので、バランスを崩しやすいという特徴があります。

しかし、基本的には、自分が好きなものなら何でもよいと思います。
身体を動かすということは、血行を促進し、筋力を強化し、心身をリフレッシュしてくれます。

便利になり過ぎて、身体を使わなくなってしまった現代だからこそ、生活の中に身体を動かす習慣を入れてほしいと思います。