自分の頭でシンプルに考えよう

現代は情報化社会です。
情報があまりにも多すぎて混乱しています。

それは、ダイエットにしても、うつ病にしても、病気の話にしても、すべて同じです。

情報を流す側には、それを流したい理由があるのです。
それは利益です。
その情報を流すことによって、自分に利益がもたらされる情報を流したいのです。
だれも、自分にとって不利益な情報を積極的に流したいとは思いません。

ましてや、その情報を流すのに、莫大なお金がかかっているとしたらなおさらです。
そのお金を回収できないような情報は流さないのです。

したがって、あの人とこの人では言っていることが違う。
専門家の間でも、正反対のことを言う。
そんな事が起こるのです。
みんなそれぞれに、自分にとっていい情報を流しているからです。

専門家でも意見が分かれる。
いったいどっちが正しいんだ。。

そんな風に迷っている人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、自分の頭で考えることが大切です。
その際、シロウト目線でシンプルに考えるのです。

専門家は、その分野に詳しいですが、その詳しい知識を身に付ける過程で、ある価値観に染まっていしまっているかもしれないのです
なぜなら、その専門家にその知識を教えた人が、自分に利益のある情報をその専門家に教えた可能性があるからです。

シロウトはある意味、そういう情報のバイアスからフリーな立場にいることが多いのです。
シロウト目線というはとても大切な事なのです。

いいかえれば、シロウト目線というのは、利害関係が無い目線ということでしょうか。
誰かのためになるのではなくて、純粋に自分のための情報なのか?
そこが判断の基準になるように思います。

先日、私がこのブログに書いた、「うつは薬では治らない」という直感は、シロウト目線です。シロウトだからこそ、そういう直感が働くのです。
「私がうつを克服した方法」

シロウト目線でシンプルに考えれば、すっと腑に落ちることがあります。

太るのは食べ過ぎが原因だし、うつ病は過度のストレスが原因で、インフルエンザは寝ていれば治る、生活習慣病は予防が肝心。

健康は、健康的な生活をすることでしか得られない。
バランスのとれた食事、適度の運動、適度の睡眠。
「有り難いこと」に素直に感謝して、仲間を作って楽しく生活をする。

ただそれだけの話です。
決して、難しい話ではありません。

もちろん知識はないよりはあったほうが良いのは確かです。
知識がなければ、考える材料がありません。
自分で知識を仕入れて、そのうえでシロウト目線でシンプルに考える、という姿勢は忘れないようにしたいですね。

f235d0d624da0cf6ffdd05b272a3e9a9_s

私が気を付けていることは、このシンプルに考えるということです。
ごちゃごちゃともっともらしい理由をつけて、自分の所に利益をもたらそうとしている人たちが沢山いるので、そういう情報に翻弄されないようにしています。

これからも、シンプルな情報を、どんどん公開していこうと思います。
読者の皆様が、シンプルに考えられる材料を提供していきたいです。