「決める」から始まる

こんにちは。
ココロとカラダの整体師 渕脇です。

突然ですが、
あなたは手に入れたいものがあるだろうか。
なりたい自分があるだろうか。
それとも、克服したい問題があるだろうか。

痩せたい?
お金持ちになりたい?
好きな仕事をしたい?
それとも、うつ病を治したい?

痩せたらいいなあ。
お金持ちになったらいいなあ。
好きな仕事が出来たらいいなあ。
うつ病が治ったらいいのになあ。

「○○だったらいいのになあ。」にはつづきがある

実は、「いいのになあ。」には続きがあるのです。
そのことに気が付いているでしょうか。

自分の心の奥底に眠っているその感情に気が付いてください。

「いいのになあ。」
の次には、

「でも、きっとダメなんだろうな。」
が隠れているのです。

「ダメなんだろうな」と思ったことが実現することはありません。

すべての変化は、「決める」ことから始まる

まずは決めてください。

痩せる!
お金持ちになる!
好きなコトを仕事にする!
うつ病を治す!

と、「決める」のです。
そこからすべてが始まります。

決めてしまえば、具体的に何をどうすればよいのかを考えるようになります。
そして、それを行動に移していけばよいのです。

「○○だったらいいなあ」では、変化は起こらない。
その理由がわかっていただけたでしょうか。

私の心の中にも「でもダメなんだろうな」が潜んでいる

こんな偉そうなことを書いていますが、この「○○したらいいなあ、でもダメなんだろうな」という感覚って、もちろん私の中にもあります。
この話は、整体師として沢山の人を話をしてきて、また、整体の講師として沢山の生徒さんを見てきて、さらに、自分の人生振り返ってみても、「決める」ということがどれだけ大切な事か、ということが分かったという話です。

いつだったか、私のクライアントさんが、その方は60代の女性のなんですけれど、何年も病気の旦那さんの介護をしてきて、自分はずっとうつ病をわずらっていたのですが、あることをきっかけに「これからは楽しくイキイキと生きていくことに決めた」と、突然ひらめいたそうです。そうしたら、本当にイキイキとしだして、元気になったのです。

その話を聞いた時に、やっぱり「決める」って、とても大事なんだと思いました。

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

「決める」のは一瞬

自分の夢をどんどん実現していく人は、「決めて」しまう人なんだと思うのです。
決めてしまえば、夢はぐっと近づきます。

決めるのはすぐに出来るじゃないですか。
自分の心の中で、ただ、決めればいいだけなのですから、一瞬の出来事です。

そして、そこからすべては始まるのです。

私もこれから、「決めて」から行動に移すという習慣を身に付けたいと思います。

さて、これを読んでいる皆さん。
あなたは何を決めますか。

やりたいことがあるのなら、それをやると「決めて」しまいましょう!