選択に迷ったら、どちらが自分を成長させるかを考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人生において、何かを選択しなければいけない時というのがあります。
そういう時に、迷うことも少なくありません。

私は最近、そういう時には、

「どちらがより自分を成長させてくれるか。」

という視点で決めるようにしています。
こういう判断基準を持つことで、迷うことが少なくなりました。

以前の私は自信がなかったせいか、

未知の世界に対する不安。
自分が出来るかどうかの不安。
お金が無くなることに対する不安。

が強く、新しいことを始めるにあたって二の足を踏むことが多かったと思います。

今はその時ではない。
お金が出来たらやろう。
自分には出来そうもない。

そうやって後回しにしてきたことが沢山あります。

未知の世界に対しては誰でも不安になるもので、それは当たり前の感情です。
その感情はしっかりと受け止めなければいけませんが、判断の材料にはなりません。

自分にできるかどうか。というのは、やってみなければ解らないわけですから、考えても仕方がありません。
ここで悩んで二の足を踏んでも、自分にとってプラスになることはありません。
やってみて出来なければ仕方がありませんし、自分が思っていたものと違うのであればやめればいいだけの事です。
出来るかどうかわからない。というのは、それをやらない理由にはならないのです。

私はケチなので、お金についてはシビアに考えてきました。
今はお金がないから出来ない。
というのは、一見、正当な理由のようにも思えます。

しかし、未来への投資、自分への投資と考えれば、自分が成長することで回収できる可能性があるのです。
より自分を成長させてくれるのであれば、投資する価値はあると思います。

もちろん、金額にとっては、とても出せない、ということもあるでしょう。
しかし、出せる範囲内の事であれば、自己を成長させることに投資をしていくということは大切だと思います。

0e5e81108ec7006145810f32f4426e4a_s

私がいろいろなことを後回しにしてきた理由の一つに、うつ病というのがありました。
うつ病が完治していない頃は、無理をするのがとても怖かったのです。
忙しくして体を壊してしまうのを極力避けていました。

もちろん、うつ病ではなくても、健康に関しては考える必要はあるでしょう。
あれもこれもと一度に手を出して、自分の健康を損なっては本末転倒です。
これは、「自分を成長させる」という事にはなりません。

また、家族との時間も大切にしています。
家族をおろそかにしてしまうことも、また、「自分を成長させる」事にはなりません。
家族の協力が必要ならば、よく話し合って、協力してもらうと良いと思います。

このように、自分を成長させるかどうか、という判断基準を持つことで、悩むことが少なくなりますし、前向きな判断が出来るようになりました。
もし、何か選択に迷ったら、考えてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする