自律神経の失調と肩こり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自律神経の失調。

原因はよくわからないが、体調がすぐれない。
頭痛、めまい、動悸、不眠、吐き気。
なんだか、ふわふわする。ボーっとする。
病院に行って、色々検査を受けても異常が見つからない。
「自律神経かもしれませんね。」
そのように言われて、安定剤、睡眠薬などを処方される。

「自律神経の失調」や「不眠症」などと診断されれば、なんだか大変なことになったと思います。
原因が良くわからない、厄介な病気になってしまった。
何とかならないかといろいろと探しているうちに、整体はどうかと思いつく。
ダメもとでいいから整体でも受けてみるか。。

そのような経過をたどり、私の整体院にやってくる方はたくさんいらっしゃいます。
そういう方は、ほとんどの場合、肩こりがひどいです。
首、肩、背中、さらに頭が固まっています。

先日、私の所にやってきたクライアントさん。
30代の女性で、子育て真っ最中。
まさに、上記のような経過をたどり、あおぞら整体院にやってきました。

この方、肩こりの自覚症状がありませんでした。
自分では、肩や背中が張っている感じはしない訳ですから、どうしてこんなことになったのか見当もつかない。
厄介なことになったと思い、とても不安そうでした。

自覚は無かったとはいえ、首、肩、背中がとても張っていました。
さらに、頭も張っていて頭蓋骨の動きが感じられません。

多くの方は気が付いていないと思いますが、頭蓋骨はまるで呼吸をするかのように微妙に動いています。
手の感覚が敏感な人なら、自分で頭を触ればその動きを感じることができます。
頭蓋骨は、小さなパーツが組み合わさって脳を保護するように取り囲んでいます。
組み合わさった所はまるで縫い合わせてあるよう見えることから「縫合」と呼ばれています。
この縫合の部分が、わずかながら動いているのだと思います。

「縫合が動く」などと言うと、「馬鹿を言うな」と怒られるかもしれません。
これについては、いまだに意見が分かれているところです。
しかし、頭蓋骨の動きは私には感じることが出来るのです。

オステオパシーという手技療法の世界では、頭蓋骨が動くのは脳脊髄液を循環させるためだと考えられています。
脳脊髄液は、脳と脊髄を覆っている三層の髄膜の間を満たす液体で、この循環が阻害されると、脳と脊髄の状態が悪くなるのではないかと考えられています。
脳と脊髄が関連しているわけですから、頭蓋骨と背骨と、背骨の一番下にある仙骨、尾骨が関連しているわけです。

私の施術は、まずは仙骨、次に背骨を調整します。
これをやることで、骨盤、腰、背中、肩こりが解消します。
つぎに、仰向けになってもらい、首と頭蓋骨を調整します。
これによって、首と頭のこりが解消します。
さらに、脳脊髄液の循環が改善されるのです。

私の施術は、骨の位置をゆっくり優しく調整するので、決してバキバキと乱暴なことをする訳ではありません。
これがまた、受けていると気持ちが良く、多くの人は眠ってしまいます。
前出のクライアントさんも、施術中は気持ちよさそうに眠っていました。

彼女の場合、背中の張りがとても強く、それが原因で睡眠の質が低下していたようです。
夜中にゆっくり眠れないので、朝起きることができずに、だらだらと長時間床についていたようです。
そのような生活のリズムも、自律神経がおかしくなる原因なのです。

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s

一回目の施術で、肩と背中のこりが解消した彼女は、睡眠の質が向上しました。
そうして、朝早く起きられるようになり、私のススメもあって朝の散歩に出掛けるようになりました。
決まった時間に朝日を浴びることは、自律神経を安定させるのにとても効果があります。
そのような効果もあって、3回の施術ですっかりと調子が良くなりました。

このように、自律神経の失調という、なんだか良くわからない厄介な状態も、肩こりが解消すればスッキリと解決することがあります。
この不安な状態がさらに進むと、うつ病ということにもなりかねません。
肩こりを放置していると、良いことはありませんね。

自律神経の失調でお困りの方。
もしかしたら、肩こりが原因かもしれません。
思い当たる場合は、ぜひ、あおぞら整体院にお越しください。
あおぞら整体院は、東京都東大和市にあります。

あおぞら整体院のホームページ