【学び】いつか55歳になるあなたへ「ミドル世代からの変身法」-第25回サードプレイスラボ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

第25回サードプレイスラボに参加した

一昨日は、友人の安斎輝夫さんが毎月開催している、サードプレイスラボに参加してきた。

安斎さんはサラリーマンをしながら、毎月このイベントを企画して運営している。
毎月開催して、今回で25回目

毎回、素晴らしいゲスト講師を招いてくれて、とてもためにたるお話を聞かせてくれる。
毎月、こんなに楽しいイベントを開催するって凄い事だよなあと、関心しながら毎月楽しく参加させていただいてる。

さらに、毎日ブログを更新しているって、どんだけスーパーサラリーマンなんだろう!

安斎さんのブログ
【サードプレイス】ブログ 私と一緒に人生を「拡張」しませんか

一昨日のゲスト講師は、新堀進さん
現在69歳の新堀さんですが、数多く会社経営を任された経験を持つ一方で、現在でもビジネスコーチとして活躍されている素晴らしい方。

僕の整体を受けに来てくださったり、色々なイベントに誘ってくださったり、とてもおせわになっている。

セミナーのタイトルは
【いつか55歳になるあなたへ「ミドル世代からの変身法」】

ということで、華麗な転身を遂げてきた新堀さんが考える変身法についてお話を伺ってきた。

やりたいことをやってみる

新堀さんは、とにかく好奇心が旺盛な方。
やりたいことが見つかると、やりたいと口にする。

最初に就職したサラリーマン時代も、海外で仕事がしたいと言い続けたことによって、アメリカで仕事をするチャンスをものにする。

コーチングを受けたことをきっかけに、コーチングに興味を持ち、自分もコーチとして仕事をするようになる。

絵を描きたいと思い立って絵画教室に通うようになり、やがて自分の絵が売れるようになる。

いつも、興味が向く方向へ進んでいく。

計画的偶発性理論

次から次へと、華麗な転身を繰り返しながら人生を謳歌している新堀さん。
その新堀さんが考える変わる技術は、スタンフォード大学のクランボルツ教授が提唱する「計画的偶発性理論( Planned Happenstance Theory)」で説明できるという。

この、クランボルツ教授の計画的偶発性理論は、産業カウンセラー養成講座のテキストにも出てきていて、なかなか面白い考え方だなあ、と、思っていたら、結構いろいろなところでこの名前を耳にする。

まあ、簡単に言えば、「運命」とか「ご縁」とかに従う、ということなのかなあ、と個人的には思うけれど、単純にそれだけではないんだよね。

その運命とかご縁を「計画する」あるいは「計画的にそれを呼び込む」みたいな意味合いがあるんだよね。

ただ待っているだけでは幸運はやってこないんだけど、幸運が転がっていそうなところに出かけていくとか、そういう機会を自分で作るとか、 そういう意味が込められている。

例えば、新堀さんの例でいえば、海外で仕事がしたいと言い続けるとか、コーチングを習いにいってそのことを周りに言うとか、絵画教室に通って、知人に絵をプレゼントするとか、そういう積極的な行動に出ることによって、幸運を呼び込んでいるんだよね。

海外で働きたいと思っていても、そういうチャンスの無い場所にいて、誰にも何も言わなければ、そういう幸運は舞い込んでこない。

コーチングに興味を持っても、習いに行かなければ、また、技術を習得しても、そのことを誰にも言わなければ、コーチングを受けたいという人が現れるわけがないよね。

そういことを積極的にやっていると、偶然性が仕事を運んでくるようになる。

そういう事なんだよね。

幸運を呼び込むには

このように、計画的偶発性理論で幸運を呼び込むには、五つのポイントがあると。
その五つとは。

  • 1.好奇心[Curiosity]
  • 2.持続性[Persistence]
  • 3.柔軟性[Flexibility]
  • 4.楽観性[Optimism]
  • 5.冒険心[Risk Taking]

好奇心をもって、好きなことをやり続けて、しかもやってきた幸運にすぐに乗れるように、発想の柔軟性をもち、なんとかなるだろうという楽観性と、リスクを恐れずにとにかくやってみようという冒険心があるということだよね。

発信する

それから、もう一つ大切なことは、発信するということ。

幸運は人を介してやってくるので、自分が何に興味を持っていて、どんな活動をしているのかといことを誰にも言わなければ、気づいてもらえない。

気づいてもらえなければ、幸運を運んできてくれる人は現れないんだよね。

だから、「自分はこんなことがやりたい!」とか、「いまこんなことをやっている」とか、周りの人に言うということ。

それがとっても大切だということなんだよね。

今日から始める

じゃあ、いつからそれを始めるのか。

いつやるの?
今でしょ!

って言うのが流行ったことがありましたけど、まさにそれ。

思い立ったが吉日とばかりに、行動を起こすのは今日です。
すぐに実行に移す。
何でもやってみる。

それが、自分を変えて幸運を呼び込むためには必要なんだよね。

とにかくやってみよう!

さて、この記事をお読みのあなたは、これを読んでどう思った?

とにかく、やってみないとわからないよね。
考えているだけでは、何も起こらない。

計画的偶発性は、行動しないと発揮されないんだよね。

だから、やりたいことが有ったら、どんどん行動して、どんどん発信して、チャンスを呼び込もう。

そうそう、何とかなるよ。
大丈夫、大丈夫。

新堀さんの口癖は、「大丈夫、大丈夫」だそうで。
確かに、大丈夫なんだよなぁ。