モニター様のところに行って来ました!

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

モニター募集中

私は今、BBトレーナーを職場に派遣するビジネスを展開中です。
BBトレーナーは、BrainとBodyのトレーナーという意味で、メンタルからフィジカルまで、トータルで従業員の健康を守るトレーナーです。
とはいっても、まだまだ始めたばかりのビジネスなので、いま現在は、モニターになっていただける会社や職場を募集しています。

モニター様のところに行ってきました

実は、この一か月に週1回、モニターになっていただいた昭栄テックス株式会社様に行って来ました。
合計で4回お邪魔しました。そのうちの3回は実際に施術を体験していただき、1回は健康セミナーを行いました。

セミナーは、「脳のパフォーマンスをアップするコンディショニング」と題して、1時間お話をさせていただきました。

たった3回の施術と、1回のセミナーでしたが、従業員の皆さまからの評価は上々でした。
「日ごろ健康のことは気にしながらも、実際に何もしていなかったが、今回の訪問を受けて、行動を起こすきっかけになった。」という方も多数いらっしゃいました。

また、モニターを承諾していただいた担当者の方は、「会社としては、本人が気にしてくれるようになるのが一番助かる。」というお話をされていました。さらに、「上司や会社の人間が口うるさく言うより、専門の方からアドバイスをいただいたほうが、みんなの行動を促すことが出来る。」とお話をされていました。

実りのある一か月でした

担当の方にも従業員の皆様にも喜んでいただいた上に、現場のご意見や様々なアドバイスをいただき、さらには多くの課題なども明らかになり、大変実りのある一か月でした。
昭栄テックス(株)の皆さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

アンケートなどもいただいていますので、その集計結果などを踏まえて、再度、記事としてまとめてみたいと思います。

組織として取り組むことが大切

いい仕事をするには、やはりいいコンディションであることがとても大切です。
そのためには何をすればいいのか。
従業員一人一人が意識をしていかなければいけないと思います。

また、会社として組織としてどのような取り組みを行えばよいのか。
一人一人が出来ることとと、組織として取り組まなければいけないことがあります。

社内の無駄な仕事を一掃する。
無駄な会議を減らしたり、会議の進め方を工夫する。
仕事の進め方を工夫する。
仕事の受け方を工夫する。

こういうことは、組織として取り組まなければいけないところです。

その両方があって初めて、健康経営が実現できるのです。

いい人材を大切にする会社が生き残る

少子化の影響を受けて、今後、労働人口が減っていきます。
若い、フレッシュな人材が減っていくのです。
組織として生き残り、いい仕事をするには、いい人材を確保していくことが大切になってきます。
その中で、やがてブラック企業は淘汰されていくでしょう

組織がメンバーのコンディショニングに気を使い、質の高い仕事をし続ける環境を用意することが、今後の企業運営には必要になってくるのは明白です。

(株)BBコンディショニングでは、5社様に限り、モニター様を募集しています。
5社のうち2社は決まってしまいましたので、残りは3社になります。

ぜひ、モニターを体験したいという方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、以下のフォームよりお願いします。