一年前は何をしていましたか

こんにちは。
ココロとカラダの整体師 渕脇です。

今年も残すところあとわずか。
一年なんて、過ぎてみるとあっという間。
そんな風に思っている方も多いと思います。

でも、丁寧に振り返ってみると、一年の間に、結構いろいろなことがあったと思います。

一年は短いようで結構長い

私は、ほぼ毎朝日記をつけています。
それは、昨年の10月から始まっています。
その頃、自分が考えていることを紙に書き出して整理したいと、突然思い立ったのです。

先ほど、一年前の日記をパラパラとめくってみました。

そうか、一年前はまだこんなことを考えていたのか、と思うところもあり、一年前からすでに今と同じことを考えていたのか、と思うところもあり。
そういう変化を感じる事も楽しいですね。

丁寧に振り返ってみると、一年は短いようで結構長いですね。
やろうと思えばいろいろなことが出来るのが、一年という時間です。

このブログも始めました

毎日続けているこのブログも、一年前には存在していませんでした。
このブログを始めたのは、今年の2月22日です。
それから300日以上、一日も欠かさず更新を続けていいます。
しかし、ブログを毎日更新しているという人は結構いるもので、300日なんてまだまだひよっこだと感じます。
世の中には、すごい人が沢山いるなあ、という印象です。

このブログを始めてから、このブログを話題にしてくれる人が増えました。
ブログ読んでますよとか、その内容について意見をもらったり、相談をもちかけられたりします。

アウトプットの重要性を感じます

私は、整体師になって16年目です。
この間、整体専門学校の講師をしていたこともあって、健康問題については、さまざまなことを勉強し、実践し、経験してきました。
また、うつ病を克服した経験や、そこから学んだこと、カウンセリングの勉強を通じて分かったことなど、沢山の有益な情報を持っていると思っています。

ところが、アウトプットしなければ、それが人の目に触れることはありません。
触れることが無ければ、私がそういう経験や知識を持っているという事実も伝わらないのです。

また、毎日同じ場所に書き込むことで、私自身の全体像が分かるようになってきます。
私の分身として、このブログが成長していくことが、私を知らない人に私という人物が持っているものをアピールできるようになるのだと実感しています。

来年はどんな年にしますか

一年なんて、あっという間のように思いますが、丁寧に振り返ってみると、いろんな変化が起こっています。
長いようで短い、短いようで長いのが一年という時間なのかもしれません。

人生振り返ってばかりではいられません。
今年一年を振り返ったら、次は来年のことを考える必要があります。

一年は短いようで、結構長いです。
きっと、いろんなことが出来ると思います。
来年はどんな年にしようか。
残りの数日で、ゆっくり考えてみるのもいいかもしれません。

今年が良い年だった人は、ますます良い年に。
あまりいい年でなかった人は、来年こそいい年にしたいですね!