スピードと質の問題

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

スピードを求められる時代

情報処理技術の進歩により、変化のスピードがどんどん加速しています。
そのスピードについていくには、こちら側のスピードもどんどん上げていかなければいけない時代になってきました。

今や、スピード感はとても大切な要素になってきました。

スピードを意識することはとても大切なのですが、すべての物事においてスピードが大切なのかというと、そうとも言い切れないこともあります。

物事によっては、じっくりと時間をかける必要があることもあります。

時間をかけなければいけないもの

スピードを上げることは大切ですが、それを重視するがあまり、手抜きになったり、質が落ちてしまっては本末転倒になってしまいます。

質を落とさないように、あるいは、質を上げていきながらスピードも上げていく。
そういうアイディアを出していくことが大切で、手抜きをするということとは違うんだということを意識しておかなければいけません。

特に、人を育てるという教育分野においては、じっくりと時間をかけて丁寧に育てていかなければ、質の良い人間を育てるのは難しいと思います。

スピードと質の問題は、バランスを最適化する必要がある、難しいところだと思います。

自分を育てる

これは、自分を育てるという問題においても同じです。
自分を育てる、自分の能力を開発する、そういう面において、あまりスピードを追い求めすぎると、表面的なテクニックに走ったり、深い理解を得ら得ないままで何となくできるような気になったりします。

そのような状態では、いつまでたっても自分が抱えている問題を解決できないまま、結果的に時間がかかってしまうということも起こります。

ダイエットも質が大事

ダイエットを例にすれば分かりやすいと思います。

ダイエットに失敗する人は、お手軽で簡単で結果が早く出る(と謳われている)方法に飛びつきます。
ところが、理解が表面的なので、結局上手く痩せることが出来ません。
体調を崩して断念したり、リバウンドを繰り返してしまいます。

これは、スピードを重視して本質を疎かにしているために、結局は遠回りをしているのです。

きちんと理屈を理解して、自分としっかりと向き合い、じっくりと取り組むほうが、一見遠回りに思えても、結果的には、早く効果を出すことが出来ます。

ビジネスも同じ

ビジネスの世界こそ、スピードを要求されます。
しかし、スピードを重視するがあまり、品質を落としてしまっては本末転倒です。

スピードアップと手抜きは違います。
手抜きをしてスピードを上げたとしても、長い目で見れば上手くはいかないでしょう。
その両立をどうやって図るのか、そこが問題です。

スピードと質の問題は、常について回る問題です。

人生の問題も

人生は長いようで短い。
短いようで長い。

いったい自分はどのような人生を歩きたいと思っているのか。
じっくりとその問題と対峙していく必要があります。

あふれる情報に翻弄されて、スピードと効率を重視して、表面的な理解のままで進んでいくと、結局は迷ってしまうことになりかねません。

自分と向き合う時間を持つというのも、とても大切だと思います。

今現在、迷い苦しんでいるという方は、じっくりと自分と対峙しなければいけない時を迎えているということです。

ここは、焦らずに、立ち止まって考えてみることも必要です。
いったん立ち止まってみることも、必要な時があるのです。

時間をかけなければいけないこともある

スピードが大事といわれる時代ですが、時間をかけなければいけない事もあります。

時間をかけなくてもいいところに無駄な時間を使わないこと。
時間をかけなければいけない事には、じっくりと時間をかけること。

その見極めをしっかりとすることではないかと思います。

スピードは大切ですが、質を落としてはいけない。

そのバランスを見極めが大切なのだと思います。