幸せになる時間の使い方

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

使える時間は限られている

一日は24時間。
これは、どんな人でも同じです。
さらに、人生には限りがある。
人はいつか必ず、人生を終える時が来ます。

この限られた時間をどのように使うのか。
それは人それぞれですよね。

自分にとって、何が重要なのか。
そのことを考えて過ごさなければいけないと、この歳になると痛感します。

健康第一

私は、健康ほど大切なものは無いと考えています。
体調が良ければ、いい仕事が出来ます。
遊びも満喫できます。
家族や大切な人との時間も気持ちよく過ごすことが出来ます。

ところが、健康を損なったらどうでしょうか。
仕事の遊びも、大切な人との時間も台無しになってしまうのではないでしょうか。

さらに、健康に留意していれば、人生を長くすることが出来ます。
つまり、自分の使える時間を増やすことが出来るのです。

人生が50年で終わる人に比べて、100年で終わる人では、2倍もの時間を過ごすことが出来るのです。
苦しい人生ではなくて、楽しいワクワクとした人生であれば、2倍もの時間を過ごすことが出来るというのはとても素晴らしい事ではないでしょうか。

そのために、健康に留意することが大切なのです。

最も大切なのは睡眠時間

私の考えでは、健康管理に必要な時間は、最も優先すべき時間の使い方だと思います。
その中でも、特に、睡眠時間は大切にしたいものですね。

睡眠時間を削って良いことは一つもありません。
集中力が続かず、仕事の効率は下がります。
仕事の効率が下がれば、余計に時間が取られてしまいます。
さらに、健康を損なう可能性が高くなりますので、人生が短くなるかもしれません。

自分が使える時間を増やそうとして睡眠を削っても、トータルとしては短くなる可能性があるのです。

自分が最も大切にしたいものを考える

次に、自分は人生の中で、何を大切にしたいと思っているかを考えます。
仕事であれば、仕事に使う時間を確保します。
家族との時間が大切であれば、その時間を確保します。
自分一人の時間を大切に考えるなら、その時間を確保します。

そして、それ以外のことは、出来ることなら、すべてばっさり切り捨ててしまえばよいのです。

時間の無駄遣いをしていませんか

時間というのは、意識していなくても、どんどん消費されていきます。
時間は待ってくれないのです。

意識しなければ、どうでもいいことに使っていることがあります。

私は、テレビを見ることはほとんどありません。
しかし、たまにテレビをつけると、さほど面白いと思っていなくても、何となく見続けてしまうことがあります。

さらには、FacebookをはじめとするSNSやネットサーフィンも、時間を無駄に使ってしまいます。

もちろん、有用な情報を拾えることもありますが、どうでもいい記事を読んでいることのほうが多いような気がします。

ネットとテレビは時間泥棒だと思います。
これに時間をとられて、睡眠時間を確保できていないという人も多いかと思います。

睡眠を削るということは、人生を削るのと同じです。
ネットとテレビに、それだけの価値があるでしょうか。

もし、夜遅くまでネットとテレビに時間をとられて、睡眠が日常的に不足している人がいるとしたら、もう一度見直してみることをお勧めします。

優先順位を決めて時間を確保しよう

まずは、優先順位を決めてください。
人生において、大切にしたいものを決めるのです。

その順番通りに、時間を確保していくのです。
優先順位の低いものは、思い切って捨ててしまいましょう。

時間の使い方を見直すことで、人生が好転します。

その時間の使い方で良いのですか?
それは、あなたの人生において、どれほど重要なのでしょうか。

無意識のうちに使っている時間。
一度、きちんと意識してみてはいかがでしょうか?