自分の殻を破る勇気

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

人は自分を守るための殻をたくさん持っている

自分の殻を破って外に出るのは勇気が要りますよね。

人は、自分を守るための見えない殻をいくつも持っています。
もともと自分を守るためのものなわけですから、それを破るということは恐怖を感じるわけです。

この怖さを感じることによって、行動を起こせない人は沢山います。
もちろん、自分を守るためのものなので、すべての殻を破る必要はないのですが。

しかし、もし、その殻のせいで、自分が苦しい思いをしているとか、自分がほしいものが手に入らないのだとしたらどうでしょうか。

思い切って、その殻を破るということも必要な場面なのではないかと思います。

少しずつ破っていく

殻を破るというのは、卵からヒヨコがかえる様子を比ゆ的に表しています。
まさに、新しい自分が生まれることなのです。

殻の中は狭すぎる。
あなたは外に出たいと思っている。
だけど、その世界に何が待ち受けているかわからない。
その怖さにおののいている。

一気に殻を破るのが怖ければ、少しずつひびを入れ、殻を壊し、まずは外の世界を覗いて、外の世界で何が起こっているのかを観察して、恐る恐る出て行ってもいいのではないかと思います。

つまり、少しづつ、出来る範囲のことからやっていくのです。
これくらいのことなら出来そうだ、と思えることを、ひとつ、また一つと重ねていくのです。

最初は恐る恐る歩いていた外の世界が、だんだんと、そんなに怖がらなくてもいいんだということが分かってきます。

慣れてくれば、なんだ大したことないじゃないかと思えるようなり、普通に歩けるようになります。

まずは、殻をつつくことから始めましょう。
そして、ひびを入れて穴をあけて、外を覗いてみましょう。

これは訓練です。
やってみないと出来るようにはならないのです。

殻を破るたびに成長する

殻を破るということは、知らない世界を知るということ。
それはすなわち、成長するということです。

人は、いくつになっても成長し続けることが出来ます。
自分が知っている世界など、本当の世界に比べれば実にちっぽけなものなのです。
未知の世界はまだまだたくさんあるのです。

未知の世界に出ていく恐怖というのは必ず存在します。
それは、人間が自分を守るために持っている本能です。

でも、現代は情報が溢れています。
知らない世界を事前に覗くことが出来るのです。

人生は短い。
世界は広い。

躊躇していないで、どんどん、殻を破って外に出ましょう。

まずは出来るところから行動してみてください。

殻を破れば破るほど自由になれる

かくいう私も、未知の世界に踏み出そうとしています。
やったことがない事にチャレンジします。

殻を破るのは怖いです。
でも、破ってしまえば、大したことではなかったりします。

沢山破れば破るほど、自由になっていきます。
たった一度の人生ですから、思うように生きたいじゃないですか。