新ビジネス立ち上げます

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

ココロのコンディショニング

今日は私がやりたいことについて書きたいと思います。

私がやりたいこと。
それは、働く人たちのコンディショニングです。
それも、メンタルのコンディショニングがやりたいと思っています。

もちろん、ココロとカラダは密接に繋がっていて、影響しあっているわけですから、カラダのコンディショニングも重要です。

整体師として、多くの人の身体のコンディショニングのお手伝いをしてきました。
その経験から、やはりメンタル面に手を付けずに人のコンディショニングは出来ないと思うようになりました。
そして、身体がメンタルに与える影響の大きさも経験してきました。
カラダの状態が良くなければ、ココロの状態を良くすることは難しいのです。

情報が錯綜している

私の特徴は、ココロとカラダ、その両面に精通していることです。
どちらか一方だけ、という人は少なくないのですが、その両方に、ということになると、そう多くはないと思います。

そして、多くの一般の人は、そのどちらの知識も持ち合わせていません。
現代は、情報化社会ですが、情報が多すぎるということも問題があると思います。

表面的な情報や、自分の所に利益を誘導するような間違えた情報が錯綜していて、一から基本から勉強してみなければ、その間違いに気が付かないことも多いのです。

そういう間違いを正して、よりクライアントのためになるような情報をお伝えしていくこともまた、とても大切なことだと思っています。

従業員のコンディショニングがカギ

今後、日本は人口が減ってきます。
市場が縮小していくのも問題ですが、その一方で労働力不足も問題になってきます。
企業にとっては、有能な人材を確保することが難しくなってくることも予想されます。

高度経済成長期には、労働人口も多く、労働力の確保は難しくありませんでした。
その当時は、働けば働いただけ利益が上がるという時代でした。
モーレツ社員などという言葉が流行り、家庭を顧みずにただがむしゃらに働く人が多かったと思います

しかし、これからの時代は、仕事の質が問われる時代になってきます。
質が良い会社が生き残り、そうでない会社は淘汰される可能性があります。

仕事の質を向上させるには、社員が健康でなければいけないと思います。
社員の健康を大切にしない会社は、優秀な従業員を集めることが出来なくなります。

従業員のコンディショニングは、企業が生き残るための必須事項になってきます。

新ビジネス立ち上げます

私にはサラリーマン経験もあり、うつ病経験もあり、整体師でもあり、カウンセラーでもあります。
私の知識と経験を生かして、多くの働く人々のお力になりたいし、従業員のコンディショニングに力を入れたいとお考えの、素晴らしい企業のお力になりたいと思います。

私は、そのためのビジネスを始めたいと構想を練っています。
こちらから企業に出向いて、直接、従業員の方々とお会いして、一人ひとりに合った施術やカウンセリング、アドバイスをするビジネスです。

もし、「このようなビジネスに興味がある」、「直接、話が聞きたい」という方は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

この国を元気にしていくには、まず、働く人たちが元気になることが大切です。
みんなで力を合わせて、ハッピーな社会を作りましょう!