ココロにアプローチできる施術者を増やしたい

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

カウンセリングって素晴らしい

カウンセリングっていったい何をやるんだろう?

そう思っている方も多いと思います。
実は私自身も、カウンセリングを習いに行くまではそう思っていました。

でも、整体師という仕事を通じて、カウンセリング技術の必要性を感じ、カウンセリングの実際に触れるにあたって、その素晴らしさを改めて実感しています

私自身がうつ病で苦しんでいた時、いやその前に、人生に悩んでいた時、カウンセリングを受けていればあれほどの苦しみを経験しなくて済んだかもしれいないと、今になって思います。

自分で自分を苦しめている

沢山のクライアントの話をい聴いていると、そして、もちろん私自身の経験を振り返ってみると、苦しんでいる多くの人は、自分で自分を苦しめているのです。

そして、そのことに気が付いていないのです。

私の場合は、そこに気が付くことが出来たので、自分の力でうつ病から逃れることが出来たわけです。
とはいっても、完全に癒えるまで、かなりの長い年月を要しました。
カウンセリングを受けていれば、もう少し早く、抜け出せたかもしれないなあと思います。

自分で自分を苦しめていることに気が付かなければ、いくら薬を飲んで寝ていたところで治るものではありません。

まずは原因を取り除かなければいけないのです。

ココロにアプローチできる施術者を増やす

私は、カウンセリングの技術を広めたいと思います。
しかも、整体師をはじめとする療術の仕事にたずさわっている人たちに広めたい。

そうして、ココロを癒す施術をする人も増やしたい。

会話で心に直接アプローチをして、ココロに届く施術をする。
そういうセラピストを増やすことを決意しました。

かつての教え子に伝授します

私はかつて、整体の専門学校で講師をしていました。
その当時の生徒さんたち数名に声をかけて、ココロとカラダからクライアントを癒す技術を教えています。

一昨日は3回目のセミナーを開催しました。

3回目は、頭蓋骨の調整の技術を伝授しました。
いわば、頭脳整体とでも申しましょうか。

頭蓋骨は、実は動いています。
頭蓋骨が動くなんて言うと、気が狂ったのかと思われるかもしれませんが、触ってみればわかることです。
敏感な人なら感じることが出来ます。

この動きが阻害されると、脳や脊髄の活動が低下します。
この動きを回復させるテックニックを練習しました。

今後の活動

今は、私のほうから教え子たち(今では第一線で活躍している整体師です)に声をかけて教えていますが、今後は、生徒さんを広く募集しようと考えています。

整体師として働いているけれど、カウンセリングも習ってみたい。
また、
カウンセラーとして働いているけれど、カラダからのアプローチも出来るようになりたい。
また、どちらもやったことは無いけれど、何か人のためになる仕事がしたい。

そんなことを考えている方を対象に、スクール事業を展開します。
いつから始めるのかについては、まだ具体的に決まったわけではありませんが、今年の秋ごろには始めたいと考えています。

カウンセリングと整体の技術を使って、ココロとカラダの両面から、クライアントをサポートしたいとお考えの方は、ぜひ、楽しみにしていてください。