スポーツショップでワクワクした話

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

今日は独り言なので、興味のない方はスルーしてください(笑

久しぶりにスポーツショップに行った

昨日の日曜日、妻がTシャツが欲しいというので、近所のスポーツショップに行きました。
ずっとこのブログを読んでくれている方にはお分かりかもしれませんが、私は今年の4月に引っ越しをしました。
空き家になっていた私の実家を改装して、引っ越してきたのです。

私も20年近く離れていたのものですから、当時とはいろいろ変わっていて、近所に何があるのかよくわかっていません。
しかし、この地に住んだことがない妻にはまったく土地勘がありません。

そんなわけで、私が妻を伴ってスポーツショップに足を運んだというわけです。

私の運動歴

私は、小学生の頃は肥満児で、足も遅くて、運動が苦手でした。
しかし、苦手ながらも、何かしらずっと運動に携わってきました。

小学生時代はスイミングスクールに通い、中学時代はサッカー部に所属。
高校時代はラグビー部
大学時代はテニス部
大学院時代に始めたトライアスロンは約8年続けました。

うつ病を発症した後は、体力がガタ落ちしましたが、それでも整体を学んだ学校ではスポーツトレーナー科に所属して筋トレをみっちり学び、スポーツクラブの付属治療院で修行をし、職場のプールで泳いで帰るという日々を過ごしました。

あおぞら整体院を開業してからも、近所のスポーツクラブに通い、スイミングヨガなどをやっていました。
さらに、近年では大震災のあった2011年にランニングを再開して、現在に至ります。

しかし、今年はあまり運動をしてませんでした。
特に、こちらに引っ越してからは、本当に運動不足が続いていて、これはまずいなあと思っていたところでした。

久しぶりにワクワクした

昨日、久しぶりにスポーツショップに行って思ったのは、やっぱりワクワクするなあということ。
スポーツ用品に囲まれているだけで元気になります。
やっぱり自分は、運動が好きなんだということを改めて感じました。

引っ越しをする前は、ランニングをする習慣がついていたし、職場までの通勤が片道30分、往復で一時間のウォーキングでしたので、運動不足を感じることは無かったのですが、引っ越ししてからはその習慣が崩れて、運動不足を感じていたのです。
さらに、当然のことながら、体力の低下も実感していました。

昨日、スポーツショップに行ったことで、運動したいという欲求がむくむくと湧いてきました。
これはとても良いきっかけになりました。

何回でも始めればいいだけのこと

体力が低下してしまったのは仕方がないけれど、また一から、習慣化するところから始めればいいだけのことです。
何度でも始めれば、また、どんどん体力はついてきます。

そんなわけで、今朝は、新たな気持ちで走ってきました。
とは言っても、身体がついてこない感じがしたので、途中ウォーキングを入れながらになりましたけれど。

運動の効用はたくさんあります。
カラダにはもちろんおこと、ココロにも良い作用があります。
うつ病の治療にも効果があるという実験結果もあるくらいです。

引っ越しして3か月が経ち、妻も子どもたちもそして私も、ようやくこの生活に慣れてきた感じがします。
いったんここで落ち着いて、生活のリズムを再構築したいと思います。