時間の使い方を考えよう

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

時間の使い方が気になる

私は仕事がら、他人の健康のことをよく考えます。
そして、健康的な生活とは、どういうものなのかを考えてきました。

健康的な生活をするには、健康のために使う時間を確保できるかどうかというのが、とても大きいということを、改めて思います。

私の整体院に疲れ果ててやってくる方の中には、健康維持にのために使う時間が確保できていない方が沢山います。

必要な睡眠時間が確保できていない。
身体を動かす時間がない。
食事をゆっくり食べる時間がない。

そういう事を言う方がたくさんいらっしゃいます。

いつもいつも残業で、夜遅くまで仕事をしていて、それが日常的になっている、という話は非常によく聞きます。

それで、運動する時間はもちろん、睡眠の時間さえまともに確保できない。
というわけです。

時間を使うということは命を使うということ

人間の命には限りがあります。
言われてみれば当たり前のことなのですが、普段はあまり意識しませんよね。

時間を使うということは、命を使うということです。

健康を維持することも、仕事をすることも、沢山の価値を生み出すことも、結局はいかに時間を大切に使うか、ということに他ならない。

どんな人にも、時間だけは平等に与えられています。
大富豪でも、貧乏人でも、イケメンでもブサイクでも、一日24時間というのは同じですよね。

どう生きるか、というのは、どのように時間を使うか、という問題なんだなあということが分かります。

探し物は何ですか

ビジネスパーソンの健康が気になる私にとっては、残業時間を削減するということがとても大切であると考えています。
そのためには、働き方を根本から見直する必要があると思うのです。

そんなことを考えていたら、面白い本に出合いました。
今読んでいる最中なのですが、紹介します。

タイトルを読めば、何が書いてあるかすぐにわかりますよね。
個人の時間術の話もさることながら、チームで取り組む方法が書かれていて、非常に参考になります。

この本の中に、年間150時間、ビジネスパーソンは探し物に時間を使っている、と書かれています。
これは、一日8時間労働だとすると約19日間は探し物に費やしている、ということだそうです。ほぼ、一か月に近いですよね。

こういう時間って意識していないのが普通ですが、このように調べてみると、結構な時間になっているのです。

私たちは、このように、意識しないで過ごしている時間が、他にもたくさんあるはずです。
まさに時間の、命の無駄遣いですね。

時間の無駄遣いを減らしたい

こんなふうに偉そうにブログを書いている私ですが、これまでの自分を振り返ってみると、随分と意識しない時間を無駄に使ってきたなあ、と反省しています。

特に感じるのが、テレビとネットサーフィンです。
つまらないなあ、と思いながらもつい見てしまう。
気がついたら、一時間くらいあっという間に消費しています。

もちろん、息抜きというのは大切だです。
娯楽のための時間は必要でしょう。

しかし、たとえ息抜きだとしても、意識的にリラックスするのか、だらだらと無意識に過ごすのかでは、かなり意味が違うような気がしませんか?

振り返ってみて、「無駄な時間を過ごしてしまった」、とは思いたくない。
最近は、そんな風に思うようになりました。

さて、これをお読みのあなたは、時間の無駄遣いをしていませんか?
それは、命を無駄遣いしていることになるのです。

私はこれから、時間の無駄遣いを減らすようにしようと思います。
私と一緒に取り組んでみませんか?