朝ランは前向きのエネルギーを与えてくれる

こんにちは!
カウンセラー整体師の渕脇です。

いま、このブログを書いているのは、朝の5時50分です。
今朝は4時半に目が覚めて、5時から走ってきました。
気温も気候も走るにはとても良い朝でした。

私は、4月の頭に引っ越しをしました。
引っ越し前は何かとバタバタしていて、早朝ランニングをさぼっていました。
さらに、引っ越しで腰を痛めてしまって、しばらく走ることが出来ませんでした。

前向きのエネルギーが湧いてくる

でもね、やっぱり早朝ランニングはいいですね。
うつうつとした気分が一気に吹き飛んで、自分の中にエネルギーが湧いてくるのが分かります。

20分~30分程度のジョギングなので、ボーっとテレビを眺めていたり、SNSを見ていたりすれば、あっという間に過ぎてしまう時間です。
時間の使い方という観点からすれば、こんなに有効な使い方は無いでしょう。

ジョギングの後はシャワーを浴びて、ひげを剃って、洗濯機を回しました。
そうして、すでにこのブログに取り掛かっているというわけです。
こんなにテキパキと動けるのも、ランニングのおかげです。

時間を大切に使おう

私は来月で52歳になります。
この歳になりますと、人生はなんて短いんだろうと思います。
時間は有限で無限ではない。
そう考えると、時間ほど大切なものは無いなあと思います。
もうちょっと、時間をうまく使えるようになりたい。
そんな事を思うようになりました。

ランニングのおかげで、朝の時間を有効に使えるというのはとても良いことです。
さらに、朝の時間を気分良く過ごすことで、気持ちよく一日をスタートさせることが出来ます。
これは、充実した一日を過ごすには、とても大切ですね。

前向きな気分はうつ病を遠ざける

今朝、久しぶりに気持ちよく走ることが出来て、ランニングの効果を改めて実感しました。
朝の時間を有効に使うことが出来るだけでなく、何よりも気分が前向きになり、エネルギーが湧いてくるのがうれしいですね。

よーし、今日も頑張ろう!

そんな気持ちになれますね。

毎朝、こういう気分で朝を迎えることが出来れば、うつ病になることもないでしょう。
嫌なことがあったり、将来の不安に押しつぶされそうになっても、走ればなんとななるのではないかと思えます。

うつ病治療に、ランニングをはじめとする有酸素運動が効果的であるという結果が出ているのもうなずけます。
この気持ちよさが、ランニングブームの根源なのだと思います。

まずはウォーキングから始めてみませんか

さて、日々のうつうつとした気分をなんとかしたいと思っているあなた。
ランニングを始めてみませんか?

最初はウォーキングからで大丈夫です。
時間は10分~15分ぐらい、週2回ぐらいからチャレンジしてみてください。

気持ちよさを感じることが出来ればそれで良し。
義務感を感じる必要はありません。

だまされたと思って、まずは散歩に行きましょう!
朝の澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込むだけで、気分が晴れますよ。