多摩湖周回自転車道は最高のランニングコース

こんにちは!
BBトレーナーの渕脇です。

私は、今年の3月まで、東京都東大和市の多摩湖のすぐそばに住んでいました。
趣味でランニングをやっているものですから、走るのはもっぱら多摩湖の周りばかりでした。

多摩湖は正式名称は村山貯水池。
東大和市と、一部東村山市にあります。

その昔、ドリフターズ時代の志村けんさんの、東村山音頭で有名になりました。

多摩湖の周囲は、自転車道路がぐるっと整備されていて、一周約12㎞。
途中で、ショートカットできるコースがあって、そちらは、約7.2㎞。

多摩湖は東京都の水道局が管理する水がめなので、周りは人が立ち入れないように厳重に管理されているので、その内側は、動物たちの楽園になっています。

そんなわけで、オオタカが住んでいたり、タヌキがいり、フクロウやカッコウ、キツツキなども住んでいます。

アライグマさんなんかもいたりします。

多摩湖は狭山丘陵をせき止めて作られた湖ですので、
そのコースは適度にアップダウンがあり、
夏でも木陰があって走りやすく、
森の中を走っているような感覚で、
とても気持ちの良いコースです。

多摩湖の堤体の上からは、東にはスカイツリーが望め、西には富士山が望めます。

朝日が昇るころには、こんなに切れない朝焼けも見ることが出来ますよ!

↓こっちの写真は、ショートカットするところから東側を見た写真ですね。

場所は、西武多摩湖線の武蔵大和駅、西武遊園地駅から歩いてすぐですので、
いいランニングコースをお探しの方にはおすすめです!

私は、4月に引っ越してから、多摩湖ロスに陥って、なかなか走る気になれませんでした(汗

一昨日の日曜日に、久しぶりに仲間と走ってきましたけど、
やっぱり多摩湖はいいですね~。

本当におススメですから、一度走ってみてください!

日曜日の写真↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする