一年の計は元旦にあり

明けましておめでとうございます。
BBトレーナーの渕脇です。

平成30年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

一年の計は元旦にあり。
と申します。

お正月は、今年一年をどんな年にしようかと考えるチャンスです。
皆さんは、考えていますか?

私は、昨年腑に落ちた「与えるマインド」を自分のものにして、多くの人の健康に寄与できるようにしたいと思います。

やっぱり「予防」が大事

私はこれまで、いろいろなことに興味を持ってしまって、本当に自分がやりたいことは何だろうか、というのがわからずにいました。

ここ2年くらいは、そのことばかりを考えて過ごしていたのですが、昨年、ようやく一つの指針を得ることが出来ました。

やはり、私は予防がやりたい。
壊れる前の人を、壊れないようにしたい。
私が整体にこだわるのは、それが理由です。

整体は治療ではありません。
壊れてしまった人は、医師や治療家と称する人たちにお任せをします。
私は、壊れる人を減らしたいのです。

うつ病こそ予防が大切

とくに、かつて私が苦しんだうつ病は、未然に防ぐことがとても大切です。
一度発症してしまうと、長期間にわたって苦しみます。

メンタル疾患による休業は、1カ月以上に及ぶことは珍しくありません。
他の病気では、これほど長い間休むということは稀です。

これは、発症した本人だけではなく、その人が所属する組織にも大きなダメージを与えます。
このダメージを考えると、予防することがとても大切であることが分かります。

メンタル疾患に限ったことではありませんが、病気の予防ということに対して、多くの人はあまり真剣に取り組みません。
人は、尻に火がつかないと、真剣に取り組もうとしないのです。

ところが、尻に火がついてからでは遅い、ということもあるのです。
そのことを、引き続き訴えていきたいですね。

早い段階で相談してほしい

うつ病を予防するためには、出来るだけ早い段階でケアをすることが大切です。
本来であれば、悩み事がある段階で、カウンセラーやしかるべき機関に相談するのが良いのです。
ところが、多くの人は、ちょっと悩み事があるという段階では、なかなか、相談をしようとしません。
もっと、気軽に相談できるところがあればよいのです。

悩み事を相談することは難しくても、肩こりや腰痛については気軽に整体を受けようという気になります。
もし、整体師がそういうメンタル面の相談を受けることが出来るのであれば、早い段階で問題を解決できるようになります。

私は、そういう存在になりたいと思うし、そういう存在であるBBトレーナーを増やし、働く人たちがいる現場に派遣することで、多くの人の健康を守りたいと考えているのです。

多くの人に知ってもらいたい

まずは、整体もカウンセリングも出来るBBトレーナーという人たちがいるということを多くの人に知ってもらい、気軽に相談をできる人たちがいるんだということを、多くの人たちに解ってもらいたいと思います。

今の多くの人たちのイメージでは、うつ病はある日突然やってきて、お薬でなければ治らない。
シロウトが変にかかわらないほうが良い。
そういう、触れてはいけない、アンタッチャブルなイメージを持っているようです。

しかし、うつ病は予防が可能であることや、多くの人たちが関心を持ち助け合うことで予防できること、人生についての悩みで発症し、だれにでも起こりうること。
そういう、うつ病に対するイメージを広めることも大切であると考えています。

もう迷いません

今年は、進む方向性も決まっているし、与えるマインドも腑に落ちて、モチベーションも問題ありません。
後はもう、行動あるのみです。

今年は、働く人たちのうつ病予防をはじめとして、生活習慣病予防に力を入れていきたいと思います。

このブログも、毎日更新を続けて、幅広い話題を提供できるようにしたいと思います。

さて、これをお読みのあなたの今年は、どんな年になるのでしょうか。
今年一年、良い年にしたいですね。

お互いに、健康で充実した一年にしたいですね!