大脳が発達したおかげで悩み事が増えたんだよな

こんにちは。
BBトレーナーの渕脇です。

人間の特徴

人間が他の動物と大きく違うのは、やはり大脳の大きさです。
人間はほかの動物と比べて、大脳が大きいのが特徴です。

大脳は、記憶とか思考とか言語などをつかさどる部分。
ここが大きく発達したために、言語をあみ出し、他者とのコミュニケーションが複雑になり、記録を残すことができるようになり、文化、芸術、科学などを生み出すことになりました。

大脳が発達したことによって、私たちは人間は、地球上で最も大きな顔をして入れられるようになったのです。

しかし、そのおかげで、悩み事も増えてしまいました。

記憶力が良くなったので、過去の嫌なことをいつまでも忘れなくなりました。
想像力が豊かになったので、将来の不安が大きくなりましたし、嫌な妄想に悩まされるようになりました。
本能を抑えてコントロールする意思を身に付けたことで、我慢することを覚えて自分を苦しめるようになりました。

つまり、悩み事のすべては、この大脳の発達によって生み出されたということです。

悩み事は外からやってくるのではない

私たちは、多くの悩み事は外からやってくると思っています。
もちろん、人間は一人で生きているわけではないし、色々な外的な要因によって、困難な状況に追い込まれます。

しかし、その状況をどう解釈して、どう判断するかというのは、自分の大脳が行っている思考によるものです。
そして、その結果、悩み事が生まれるのです。

こう考えると、すべての悩み事は、自分の大脳の中で生まれていると言えるのです。
つまり、悩み事はすべて、自分の内側から発生しているということです。

私たちは、この事実に気づく必要があります。

自分の大脳はコントロールできる

そして、大切なのは、大脳は自分の意志でコントロールできるということです。
すなわち、悩み事を作るかどうかも、自分でコントロールできるということなのです。

対人関係をどうするか。
将来の不安にどう対処するか。
目の前の困難をどう処理するか。

すべて、自分でコントロールできるはずなのです。

コントロールできると認識しているか、出来ないと認識しているか。
この違いは天と地ほどの違いがあります。

まとめ

すべての悩み事は自分の大脳で発生している。
大脳はコントロールすることができる。
つまり、悩み事はすべて、コントロールできるということです。

さて、あなたの悩み事は何ですか。
その悩み事はどうすればコントロールできるのでしょうか。

ちょっと、客観的に見つめてみてはいかがでしょうか。

渕脇の施術を受ける

私の施術とカウンセリングを受けたい方は、ぜひ、東京都東大和市のあおぞら整体院にお越しください。

また、東大和市は遠い!という方は、都心でも受けられます。

カウンセリングだけなら、オンラインカウンセリングも受け付けています!

詳しくは、こちらのページをご覧ください。