人生を大きく左右するもの

こんにちは。
ココロとカラダの整体師 渕脇です。

多くの人の話を聞いてきて思うこと

私は、カウンセラーとして、整体師として、整体専門学校の講師として、これまでたくさんの悩めいる人たちの相談を受けてきました。
さらには、自分のこれまでの人生を振り返ってみて、その人の人生を大きく左右するのは、決断力だなあと思います。

多くの悩みは、決断できないという悩みです。
「わかってはいるんですけどね。」と言いながら、決断できずにいるのです。
わかっているなら、後は実行するだけじゃないかと思うのですが、そうはいかない何かがあるのです。

自分の人生を謳歌して、夢を実現していく人は、決断がとても早い。
即断即決、次から次へと決めていきます。

もちろん何かを決めるには、それなりの予備知識や準備も必要です。
その準備のための時間は必要でしょう。
何の情報もなく、直感で決めるのはどうかと思います。

即断即決できる人は、すでにたくさんの情報と経験を持っている人です。
また、多くの失敗も経験していて、失敗の中から多くのことを学んでいるのです。

一流と呼ばれる人々は、本当に決断が早い。
その早さは学びたいところです。

長く迷ったからと言って良い選択が出来るとは限らない

私が見ていてもったいないなあと思うのは、すでに情報は持っているのに決断できずにズルズルと時間ばかりが過ぎて行ってしまう人たちです。
時には、何年も、なかには十年以上も悩んでいる場合もあります。
自分で決めてしまえば、一歩を踏み出せる状況にあるのに、その一歩がなかなか出ないのです。

かくいう私も、決断は早い方ではないと自覚しています。
他人のことはよくわかるのに、自分の事となるとあれこれと迷ってしまいます。
ですから、迷ってしまう人の気持ちも良くわかります。
しかし、自分の経験上、長く迷ったからと言って良い選択ができるとは限らないということもわかっています。

迷えばスタートが遅れるだけ

何年も迷っているということは、スタートがそれだけ遅れるということです。
どうせ決断するなら、早いほうが良い。
スタートするなら早いほうが良い。
なぜなら、人生は限られているからです。

早くスタートすれば、ゴールにも早く到達できます。
限られた人生の中で、どこかに到達しようと思うのならば、早くスタートするにこしたことはありません。

一流と呼ばれる人たちに、決断するのが早い人が多いのはこのためです。
決断に要する時間が少ないので、早くゴールにたどり着けるのです。

決断を早くして人生を加速させよう

人生は、決断の積み重ねです。
一つひとつの決断が早ければ、長い間にはかなりの差が出てきます。

決断を早くする訓練をすると、だんだん早く出来るようになってきます。
決断を早くして、人生を加速させたいと思いませんか。

私も決断が遅い方なので、努めて早くするようにしようと思っています。
残された時間は少ないのです。
どんどん決断したいですね。

今日の記事は、自分の背中を押すための記事でした(笑